不特定多数の男性とのセックスでクラミジアに感染【34歳女】

クラミジアに感染

34歳、女性です。私が性病治療のために、病院に行く前におかしいなと感じた症状は2つありました。

まず1つはおりものの量の変化です。いつもはほとんど出ないのに、量があきらかに増えたように感じました。

もう1つは微熱が出たことです。37℃くらいの微熱が出て。なんだか最近ちょっと調子が悪いな感じていたんです。

ただ、症状としてしかしその他はなんともなく風邪を引いたのかなくらいに思っていました。

ですが、おりものが増えたことが気になり思い当たる節を探していろいろ考えていたら、もしかしたら性病なのかなという考えが浮かんだのです。性交渉の経験がある人は、誰だって性病になる可能性がありますからね。

当時はお付き合いをする前の段階の男性(いわゆるキープ)が2人いて、私はどちらの人ともセックスをしていました。

また、イククルのような出会い系アプリにもハマってしまい、それで出当たった男性ともセックスやオーラルセックス(フェラや69)を楽しんでいましたので、誰が原因かなんて分かるはずがありません…。

それにあなた性病持ちですか?なんて、セックスをした人、一人ずつ本人に聞くこともできないです。それに、まさか自分がという考えもありましたし、婦人科に行くのも恥ずかしくてためらっていました。

デリケートなことなので相談できる人もいなく、一人で不安の日々を送りました。

思い切って婦人科で治療を受けることに

薬の治療

しかし、色々考えているよりはっきりさせようと思い、婦人科を受診する決意をし受診しました。婦人科に行き症状を伝えて性病の検査をしたいということを告げます。

問診で気になる症状を告げて、次に診察台の上に横になりました。診察台はあしを大きく広げた状態になるので、これが一番恥ずかしかったのです…。

今なら自宅で性病を検査できるキットがあるようなので良いですよね。当時はそんなものは無かったので、感染を知るためには病院へ行くしかありませんでした。

管理人はやしの一言メモ
ふじメディカルやGME検査研究所などから、性病を自宅検査するためのキットは発売されており、通販でも購入は可能です。
各キットの比較は次のページで解説していますので、詳しくはそちらをご覧になってみてください。
【参考】性病検査キットの比較表【おすすめなのは結局どれなの?】


病院での診察の内容は、視診とおりものの採取です。そして何日かごにクラミジアになっているという診断結果が出ました。

初めての性病でしたのでショックでしたが、薬をちゃんと服用すれば完治するものだという説明を受けて、安心したことを覚えています。

クラミジアの治療法とても簡単では飲み薬を服用するだけです。私の場合、2週間は処方されたお薬を飲み続けるように、指示されました。

お薬をちゃんと服用して、またもう一度完治したかどうかの検査があり、そこで陰性と言われて完治したことを確認して治療は終了です。

治療費はどれくらいかかったのかですが、合計でおおよそ1万円弱くらいではなかったかなと思います。

やはり性病になることは怖いことですし、実際に自分が体験してみるとショックは大きいです。

不特定多数の方と性交渉をすることは望ましくないということがわかりました。お互いに特定の人とだけすることがとても大切です。

私もそれ以降はセフレやヤリ友のような関係をしている方達とはスパッとを縁を切っています。それとコンドームを正しく使用するのもとても大切だということを学びました。

コンドームは避妊だけじゃなくて、性病予防にも大切な役割を果たしますね。

【注目】あなたにぴったりの検査キットがわかる!

性病検査キット